実績・コスパ◎の会社はどこ? 長野で建てる理想の注文住宅ガイド » 【ニーズ別】長野で建てたい注文住宅カタログ » 3,000万円台で注文住宅を建てたい

3,000万円台で注文住宅を建てたい

こちらのページでは、3,000万円台で注文住宅を建てる際のポイントや、長野県内の注文住宅メーカーによって建てられた3,000万円台の注文住宅の施工事例などを、画像付きで詳しく紹介しています。

3,000万円台の注文住宅の特徴

全国的に建てられる注文住宅の平均相場を見ると、建築費用がおよそ3,300万円程度となっており、3,000万円台の注文住宅といえば平均的か、あるいはそれ以上の家を目指せる価格帯です。そのため、予算に合わせてデザインを工夫したり、住宅性能を追求したりと、それぞれの施主の個性やこだわりが見えてくる家と言い換えることも可能でしょう。そのため、ミドルコスト住宅ともいわれる3,000万円台の注文住宅を建てる際は、どこに費用をかけて、どこを節約するか、メリハリを考えることが大切です。

3,000万円台で建てられる注文住宅のメリット・デメリット

メリット1:設計やデザインにこだわれる

ミドルコスト住宅では、家づくりの基本となるベースプランを踏まえた上で、施主のこだわりや理想を反映した、自由設計の家を建てることができます。もちろん、デザインが複雑になればなるほど建築コストも増すため、自由度には限界もありますが、ローコスト住宅ではあきらめるしかなかった工夫や遊び心を取り入れやすいことは、ミドルコスト住宅の大きなメリットです。

メリット2:選べる注文住宅メーカーの幅が広い

3,000万円台の家であれば、対応可能な工務店やハウスメーカーの数が十分にあるため、基本性能や設備仕様などをそれぞれの会社で比較検討しながら、自分たち家族のニーズにあったパートナー会社をじっくりと選ぶことができます。

デメリット1:予算管理と理想追求のバランスに注意が必要

ローコスト注文住宅であれば、最初からある程度は仕方ないと妥協しやすくなっているかも知れません。しかし、3,000万円台の注文住宅であれば平均以上の家を狙えるからこそ、色々なこだわりや理想が頭に浮かんでしまい、どれを選べば良いのかと取捨選択が難しくなることもあるでしょう。そのため、余裕があるからこそ、冷静さを保つことも必要です。

デメリット2:ローコスト住宅よりも費用がかかる

3,000万円台の注文住宅では、当然ながらローコスト住宅よりも費用がかかります。そしてその中には、建築資材や施工にかかる費用だけでなく、消費税なども含まれており、総額が高くなればなるほど税金も上がっていきます。ただし、注文住宅では土地購入費など非課税になる費用もあり、まずは総額を落ち着いて計算することが大切です。

3,000万円台の注文住宅が得意な会社3社

アルプスピアホーム

29種類のプランが用意されており、それぞれのベースを選んだ上で、こだわりやニーズを反映した設計を重ねていくことができます。また、アルプスピアホームでは断熱性や気密性に関して、標準仕様が完全フル装備となっているため、設備性能にかける分の予算をデザインに回して、さらに理想を追求していける点は重要です。

アルプスピアホームの施工事例

アルプスピアホームの施工事例1
引用元:SUUMO(https://suumo.jp/ikkodate/nagano/sc_suwa/nc_94026233/?suit=STkr20180612000)

アルプスピアホームの公式サイトでは、2,000万円台までしか設計事例が公開されていませんが、実際には3,000万円台の新築戸建て事例もあります。シンプルなスタイルながら、太陽光発電や高気密・高断熱性能を備え、さらに15帖以上のLDKなど、機能性と快適性に優れた人気のプランです。

アルプスピアホームの詳細

アルプスピアホームについて
もっと詳しく

積水ハウス(長野)

積水ハウスは、2020年1月現在で約247万棟の建築実績を持つ、建築実績全国No.1のハウスメーカーです。分譲住宅だけでなく、施主のこだわりやライフスタイルに応じた邸別自由設計に対応しており、大手ならではの技術力によって細部まで信頼性の高い家を実現することができます。

積水ハウス(長野)の施工事例

積水ハウス(長野)の施工事例1
引用元:SUUMO(https://suumo.jp/ikkodate/nagano/sc_chikuma/nc_94170689/?suit=STkr20180612001)

積水ハウスの公式サイトでは3,000万円台の家として実例紹介がありませんでしたが、実際に長野県内で3,000万円台で販売されている積水ハウスの住宅がありました。落ち着いた洋風デザインは洗練された雰囲気を放っており、大きな窓が室内を明るく照らします。

積水ハウス(長野)の詳細

積水ハウス(長野)について
もっと詳しく

大和ハウス(長野)

半世紀以上にわたって戸建て住宅を展開している、日本を代表するハウスメーカーの1つです。デザイン性に優れた家はもちろん、快適性や機能性に優れた家を数多くラインナップしており、独自の育成システムによって経験を積んだ住宅設計士や一級建築士といった専門スタッフが、施主のオーダーを全力でバックアップしてくれます。

大和ハウス(長野)の施工事例

大和ハウス(長野)の施工事例1
※画像は完成予想図
引用元:SUUMO(https://suumo.jp/ikkodate/nagano/sc_chino/nc_91290593/?suit=STkr20180612000)

公式サイトに金額別の施工事例は公開されていませんが、実際に3,000万円台で販売されている新築戸建てとして、子育て世帯を対象とした4LDK平屋モデルハウスがありました。広々とした空間活用で快適さを重視しながら、動線の段差を排除した「ムダゼロ動線」によって、家事や育児のストレスを解消します。

大和ハウス(長野)の詳細

大和ハウス(長野)について
もっと詳しく